会話を弾ませるために

お見合いパーティーのクライマックスは会話です。会話が盛り上がれば印象がよくなり記憶にも残ります。もちろん、ユーモアは大切ですが、げらげら笑いをするほど面白いことを言う必要はありません。ダジャレなどは、ふざけた印象を与えてしまって逆効果です。会話を弾ませるのに一番いいのは、共通点を見つけることです。プロフィールをよく見て、趣味、出身地、居住地などで共通するところがあれば親近感もわきます。ただし、出身地にしても居住地にしても、お相手の個人情報になる部分まで聞くのは遠慮しましょう。

会話逆に言えば共通点を見つけやすいプロフィールを作っておくことも大切です。趣味の欄などは、旅行や音楽鑑賞、カラオケなど現実に自分が好きでしかも誰でもが話題にしやすいものも記載しておきましょう。マニアックな内容は書いてもかまいませんがスルーされやすいことを理解しておきましょう。ある婚活パーティーのサイトでは、プロフィール保証型パーティーもあるぐらいですから、しっかりと準備をしておくことをお勧めします。

ただ、いくら共通項があっても無表情では話は弾みません。逆に、適当な話題が見つからなかったとしても気分が和らぐのが笑顔です。こんにちはといえばまず笑顔です。ところが、緊張していると頬がこわばって笑っているつもりでも硬い表情になっているときもあります。日頃から顔の筋肉を柔軟にしておきましょう。また、会話が終われば「楽しかった、ありがとう」を言葉に出しましょう。

Pocket