カップリング目指して

自己PRは完結にしましょう。会話は掛け合いで成立します。完結にしゃべっては、軽い質問をすると相手もしゃべりやすくなります。もちろん、あまり細かい質問よりも答えやすい質問のほうがベターです。最初は平凡な会話のほうが安心感があるものです。

ハートうなずくときには首を縦にふりましょう。首を縦に振るのは肯定のサインです。相手が話しているときに、首を縦に振ると相手は話しやすくなります。また、話に、へえ、とかなるほどとかいうときにも多少の手振り身振りがあったほうが話が弾みます。短い時間なので、本当に意味のある会話はできないのが現実です。話が弾んだという印象、雰囲気を作り上げることが大切なのです。好感を正直に表現しましょう。お見合いパーティーではみんなが好感をもたれるかどうか不安に思っています。好感をもたれて嫌がる人はいません。好感をもったお相手の印象に残るためには、別れ際のあいさつが物をいいます。

最後にカップリング希望のお相手を指名しますが、この時にもきちんと第三希望まで記載しましょう。お見合いパーティーに参加した以上、カップリングを成功させたほうが結婚に近づきます。当然ですが、名前を間違えたりお相手の番号を間違えたりするのは、痛恨のミスというべきものです。

Pocket